バナー デザイン 作り方

このページをご覧いただいた、ということは、
あなたもブログやホームページを運営、
あるいは管理する立場の方だと思います。

バナー一つであっても、なんとかしようと
真剣に取り組むあなたですから、

記事に関しても、時に試行錯誤があるかもしれませんが、
地道にアップし続けていることでしょう。

記事が増えるにしたがい、アクセスも増えていることと思います。

アクセスは増えているのに、思ったほどお客さんの滞在時間が伸びない。
スムーズにお客さんを誘導できず、読んで欲しい情報を目にしてもらえない。
そんな「困った!」が起こっていませんか?

そこで、バナーを使い、
お客さんにクリックしてもらおう、

さらにはヘッダー(ページの一番上の部分)
のデザインも一工夫しよう、ページ内に
めりはりが出るようさまざまなロゴを貼ろう、

と考えたかもしれません。

そんなことから、バナーやデザインの
勉強を始める人が本当にたくさんいらっしゃいます。
あなたはいかがですか?

ところがいざ始めてみると、これが意外と難しい。

なんとかソフトウェアを使えるようになっても、
そもそもどのようなバナーを作ればいいか、どのようにデザインすればいいか、
本やサイト含め、総合的に説明してくれる教材はほとんどありません。

そんな望みを持ちつつも思い通りにいかず、いつの間にかバナー作りやデザイン向上を
諦めてしまう人がとても多い。それって、さびしいじゃないですか・・・。

初めて訪れたページって、5秒以内に閉じられる確率がとても高いんです。
その割合は、なんと96%。つまり20人中19人が、せっかくページを開いても
5秒以内に×を押してしまうっていう厳しい現実がそこにあります。

では、5秒の間、お客さんはどこを見ると思います?
5秒では、記事を読みこむ時間はありません。

つまりお客さんは“パっと見”の5秒以内に、人間の“五感”を使って
ページの良い悪いを判断している、ということです。

あなたもなにかを調べる時、あるいはネットサーフィンしている時など、
“パっと見”でページの良い悪いを判断していませんか?

あなたがいくら価値ある情報を発信しようと、読んでもらえなければ伝わりません。
ましてあなたが見て欲しいページに誘導するなんて、できるわけないですよね?
だって、ページをしっかり見てもらっていないんですから。

実際は何を見て判断しているのでしょうか?

答えは、バナーやヘッダー(ページの一番上の部分)といった“パーツ類”。
それがページ・イメージを大きく左右します。

お客さんはそれらを見て、あるいは感じて、
瞬時の内に自分が求める情報があるサイトか
どうか、判断しているんです。

バナーやヘッダーが原因で、
せっかく訪ねてくれたお客さんが去って
しまうとしたら、もったいないと思いませんか?

今日もあなたのサイトでは、
そんな事態が続いているかもしれません。

あなたのページには素晴らしい情報があるにもかかわらず、パッと見ただけで、
帰ってしまう。そんな状況、なんとかしたいですよね?

さらにさらに。話はこれだけで終わりません。
実は、バナーやヘッダーなど、デザインに絡む問題はそれだけではないんです。

確かに、バナーやヘッダーといった一つひとつのパーツ・デザインを磨けば、
お客さんのページ滞在時間は増えるでしょう。

でも、パーツ・デザインを磨くだけでは、それも限界があります。
まして、お客さんをスムーズに誘導するのは難しい、といわざるを得ません。

あなたがバナーを作りたい、デザイン力を磨きたいと考えるようになった理由って、
お客さんの滞在時間を伸ばし、読んで欲しいページに無理なく導くためですよね?

つまり、バナーやヘッダーといったパーツをうまく組み合わせ、
お客さんを『それとなく先導すること』なんです。

お客さんからすると、どんどん読み進んでいたら、
いつの間にか、あなたが読んで欲しいページにたどり着いていた、
ということになるでしょうか。

そのためには、時にデザインを犠牲にしても、すべきことがあります。

良かれと思ってしていることが、逆効果だったら悲しくないですか?

ですから、ただ単にデザイン力を磨くだけでは、
本来の目的である滞在時間を伸ばし、見せたいページにお客さんを導く
という目的は達成できないんです。

そうはいっても、それら一つひとつは決して難しいものではありません。
要はそれらポイントを知り、バナー等のデザインに反映していくだけ。

そこまでして初めて、お客さんの滞在時間が増え、
あなたが望むようにお客さんを誘導できるようになるんです。

ここ、とても重要な点ですから、もう一度繰り返しますね。
バナーを作ったり、ヘッダーをいじれるようになるだけでは意味なし。

お客さん心理を踏まえたページデザインのあり方とは、どのようなものか。
そういったノウハウまで手に入れてこそ、あなたのブログ、あるいはホームページが
お客さんに役立ち、かつあなたも満足できる結果が手にできる、ということ。

ところで、こんな風に思われたかもしれません。

「いってることはわかるけど、そんなにうまくいくの?」
「自分にもうまくできるか不安なんだけど・・・」
「私のブログやホームページにも本当に効果がある?」

そこで、バナーやデザインに関する僕のセミナーを
ご覧いただいた方の“声”をお聞きください。

どのブログ、サイトもそうですが、最近は文字だけで埋め尽くされたページは、
よほど興味があるページじゃない限り、読む前からなんとなくスルーしてしまう…、
そんな人も多いのではないでしょうか?

実際、私がお気に入りに登録しているサイトは、写真やかわいい画像が
たくさんあるページが多いし、そういったページは更新されるのが楽しみなくらいです。

私は、アフィリエイトでサイトを作成しています。
でも、数年前まで文字入力くらいしかできませんでした。

画像に関しては、せいぜいかわいい無料イラストを見つけて、
ペタっと貼りつけるくらいのレベル…(汗)
ちょっと苦手意識があったし、勝手に私には難しそうだなって思ってました。

でも、ここ最近は画像やイラストのないページは、読む気になれない、
そんな時代になってきたように思います。

サイトの内容と合ったイラストや画像を探すのも大変だし、
私もそろそろ自分で作ったほうがいいかな…?

そんな思いであれこれ悩んでいた時、本田さんのセミナー動画に出会いました。
それで「これはいいきっかけかも」と一から勉強することにしたんです。

もちろん最初は大変でしたよ。なにしろイラスト・コピペレベルですから。
ただ本田さんのセミナーはすごくわかりやすかったので、初めて挑戦した私も
簡単にバナーを作ることができました。

おかげさまで、今ではヘッダーのデザインや、
ちょっと手の込んだバナーも作れるようになっています。

私が手を入れたサイトは、アクセス数も滞在時間も伸びていて、
本当に助かっています。ありがとうございます。

動画を見た時は知らなかったんですが、本田さんはデザインのプロで、
バナーや画像などが、お得意とのこと。道理ですごくわかりやすかった…^^

これだけ情報過多になってくると、必要なのは差別化。
なので、デザインはすごく重要だなーってつくづく思います。

本田さんのデザイン教材は、実際に効果的なバナーや、画像作成のポイントを、
基礎から応用までしっかり学べます。

そういう意味では、画像作りに悩んでいる人には役立つ内容だと思います。

余談ですが、後日、本田さんにお会いする機会がありました。
お人柄が気さくで優しく、話しやすい方でしたね。^^
本田さんが作るバナーはセンスが良く、デザインも美しいので、
いつも参考にさせてもらっています。

動画講座を始め、本田さんの教材はとても分かりやすいです。
バナー作成についても、初めて見た私がすぐにマスターできたくらいですから。

動画講座を見る前も、私はバナー作成ソフトを持っていたのですが、
自分が作りたいようなバナーやヘッダー画像が作れないことがよくありました。

一つ一つの機能は分かっても、
どう組み合わせて使えばいいか分からなかったからです(泣)

でも本田さんの動画講座では、どの機能をどうやって使えばいいかも説明してくれるので、
自分のイメージしたとおりのバナーを作れるようになりました。

学んだことを活かして、これからもいろんなバナーを作っていきたいです。
こんな便利な動画セミナーがあるって、正直まったく知らなかったんです。
ですから、実際に初めて見た時は驚きました。すごく分かりづらい所まで
説明されていて、素人の自分でもすぐに理解する事ができました。

細かいですが、例えば「画像の保存方法」とか「画像のぼかし」とかって、
どうしたらいいか、当時の私はわからなかったんです。

ですが、本田さんが作ってくれた動画をみたらすぐにそういった悩みが解決しました。
さすがに1回見ただけでは忘れてしまうので、
動画を見たらとにかく「実践」「失敗」の繰り返しですが。

でもこういったことを何回も繰り返していくうちに頭が勝手に覚えてしまった感じです。
今は動画を見なくても自分が思っている様な「画像」を作る事ができますから。

お蔭さまで私のブログは集客に一層役立つようになりました。
素晴らしい動画セミナー、どうもありがとうございました。

今回ご紹介する

それこそが、両方、つまりバナーやヘッダーといったパーツづくりに関するノウハウと
ブログやホームページ全体のデザインノウハウの2つ。

それは以下の商品コンセプトを見ていただければ、おわかりになると思います。

要はブログやホームページに関わる人が、そのデザインに必要な知識を一通り学べ、
かつバナーやヘッダーまで簡単に作れてしまう、ということです。
同時に中上級者になっても使い続けられる発展性を併せ持った商品を目指しました。

何事もそうですが、最初に基本を押さえてしまうと、
その後の理解が早まるだけでなく、深まりやすい傾向にあります。

では、バナーやヘッダーなどを作成する、つまりそれらをデザインする際は、
どのような点を頭に入れるべきでしょう?

本パートでは、知らずにいるとかえってお客さんを混乱させかねない点など、
WEBデザインを実践する上で必ず理解しておきたい項目を確認いただきます。
バナーが持つ最大の目的がなにかご存知ですか?
それが「○○を起こさせること」。

バナーには大きく2つの型があります。
そしてこの2つを混同している人が少なくありません。
その違いを認識していないと、結果として「○○を起こさせること」ができません。

WEBデザインにおける「基本のき」、その答えを動画内で確認ください。
バナーやヘッダー、さらにはページ内を装飾する各種ロゴは、
全てブログやホームページの魅力を引き立て、お客さんの滞在時間を伸ばし、
あなたの見せたい情報へ導くための“パーツ”に過ぎません。

“パーツ”ですから、単体として良いか悪いかという点ももちろんありますが、
それ以上に大事なのが全体から考えるという発想。

では、全体から考える際、具体的にどのような点に気をつければいいか。
絶対にすべきこと、間違ってもしてはいけないことなどを知っておく必要があります。

僕がさまざまなサイトを拝見する限り、これを十分に意識せず、
「損しているな!」と感じるサイトが多すぎるように思います。
あなたはそんなもったいないこと、決してしないでくださいね!
良い商品・サービスを提供すれば、売れるのでしょうか?
優れた情報を提供すれば、人が見に来てくれるのでしょうか?

それらはとても大切なことですが、人は良い商品・サービス・情報
というだけでは魅力を感じません。

では、人はどのようなものに魅かれるのでしょう?
人を引きつけるバナーやヘッダーというのは、
必ずその魅力が伝わるように作られています。

それは具体的にどのようなことか、動画内で確認ください。
バナーを作る上で、忘れてはいけないことがあります。
それがバナーにおける“唯一無二の正解”。

実はこれを実践していない人が本当に多いです。
結果として、バナーなクリックされなかったり、クリック率が高まっていきません。

もちろんそれがどのようなことか、動画内で説明していますので、ご安心ください。
実際にバナーやヘッダー、ロゴなどを作る場合、大きく5つのポイントがあります。
それらを押さえるのはもちろんですが、同時にその順番も大切となります。

本パートでは、望まれる作成手順に沿い、たくさんの具体例を交えながら、
そのコツ、ポイントなどを詳しく紹介していきます。

明日から使えるテクニック満載でお伝えしますので、
あなたのブログやホームページにばんばん使ってくださいね。
バナーやヘッダーを作る場合、一番初めに必ずしておくべきことがあります。
極端な言い方をすれば、これをしないとバナーやヘッダーを作る意味がありません。
それは3原則の中で最も重要なこと。ですから最初にご紹介します。

3原則の2つ目は、バナー・ヘッダー作成後に取り組むべきことです。
おおむね1週間を目途に、あるデータを収集します。

そこで導き出されるデータをどのように見るかといった点まで含め、
その詳細を知ってください。

その上で3原則の3つ目に移っていきます。
ここで重要となってくるのが、“あなたの意志”。
その考え方から実際まで、詳しくお伝えいたします。
あなたが提供する情報、あるいは商品やサービスを求める人は
どのようなタイプの人ですか?

僕はこれまでに数々のブログやホームページを拝見してきましたが、
ここをきちんと把握できていない人がすごく多いな、というのが実感です。

正確にいえば、「ブログ・ホームページ運営者がこうだろうと考えるお客さん像」と
「実際にブログ・ホームページを訪ねるお客さん」がずれていることが多い、
ということ。

なぜそのようなギャップが生じてしまうのか?
それを防ぐにはどうすればいいか?

お客さんを明らかにする『3つのステップ』を通じ、
あなたもその具体的方法をつかんでください。
バナーやヘッダーを作る際に必要とされるスキルの一つがキャッチコピー力です。
といっても、決して難しく考える必要はありません。

コピーライターとして生計を立てていくなら別ですが、そうでないなら、
基本さえ知れば、十分に魅力的コピーを生み出すことができます。
それを類型化したものこそ、『キャッチコピー7大戦略』。

例えば、「恐怖や不安をあおる」という方法があります。

なぜそのような方法が効果を発揮するか?
どのような場面でそれを使うとより効果的か?
具体的にはどのように使えばいいか?

人の心理状態なども紹介しながら、詳しく解説していきます。
ここで学ぶ内容は、普段あなたが書いている文章作りにも活きてくることでしょう。
『5つの戦術』とは、具体的には、
“色”であったり、“素材”であったり、“余白”などをどのようにするか、
ということです。

例えば“色”でいいますと、その組み合わせだけでなく、
ページ全体との相性、あなたが来て欲しいお客さんとの相性など、
考慮すべき点がいくつもあります。

これを知らないでデザインしてしまうと、極端な場合、
お客さんがあなたのサイトを見た瞬間、嫌悪感を持ってしまう可能性も否定できません。

戦術は、バナーやヘッダー作りにおいて、ある意味最も大切なテクニック。
一つひとつ、その意味含め、ご確認ください。
この章では、バナーに限った話をお伝えします。

「バナーはクリックされてこそ価値を発揮する」という点では、
全てが同じ目的を持ちますが、その作りに関しては、
大きく2つにわけて考えなければなりません。

一つが「見出しバナー」、そしてもう一つが「広告バナー」です。

それらはなにが違い、どのように使い分けるか?
それぞれを作成する際、どのような点に気をつけるべきか?

さらに、人物画像が加わると、別の観点からのチェックも必要となります。
それは具体的にどのようなことか?

実例をご覧いただきながら、詳しく説明いたします。
バナーのクリック率を高めるには、さまざまなテクニックが必要となります。
もちろん、一つひとつは決して難しいものではありません。
強いていうなら、それを知りバナー作りに活かしているかどうかだけ。

ただ、そういったコツを知った上で、理解しておきたい秘術的なものもあります。
それはどのようなことか?

この教材の最後に、それらを全てあなたにお伝えします。
秘術を実践し、スムーズにお客さんを導いてあげてくださいね。

バナーやヘッダー、さらにはサイト内にアクセント的に貼りつけるロゴ含め、
なにかをデザインするとなれば、素材が多いに越したことはありません。

今回お買い上げの方には、
100個以上の新素材をお付けすることにしました。

あなたオリジナルのものをばんばんデザインしてくださいね!

今回の商品は、初めての人でも簡単に取り組んでいただけるように、
説明に関しては、動画化を徹底的に意識しました。

動画であれば、読む手間が省けますし、実際の操作においては、
見たままを実践するだけですから、戸惑うことも少ないと思います。

そうはいっても疑問が湧いてくることがあるかもしれません
途中で手が止まってしまっては、当然ながら結果に結びつかない。

そこで使い方に関するあなたの質問に僕が直接答えるサポートサイトを用意し、
僕があなたの質問にダイレクトに回答させていただきます。

動画マニュアルやソフトウェアは今後、適宜バージョンアップしていきます。
機能アップも図っていきますから、それにともない、価格も上げていく予定です。

たた、せっかく手にしていただく商品ですから、
できるだけ長く使って欲しい、というのが正直な僕の思いなんです。

そこで、この先バージョンアップした際は、最新版を無料であなたにお届けします。
さらにこの無料お届け期間を“無期限”とすることにしました。
あなたは常に一番新しい商品を無期限に使い続けられる、ということです。

無期限に無償パージョンアップされるわけですから、
手にされるなら少しでも早い方がお得ですよね?

ブログやホームページを成功させるには大きく3つのスキルが必要です。

まずは「伝えたいことをわかりやすい文字にするスキル」、
二つ目が、「アクセスを集めるスキル」、
そして三つ目が「デザインに関するスキル」です。

既にあなたはブログやホームページを運営しているわけですから、
「文字にするスキル」はお持ちでしょうし、アクセスも集まっているでしょうから
「アクセスを集めるスキル」もあると思います。

残るは「デザインに関するスキル」だけではありませんか?

そうであれば、後はいつそれを手に入れるか?
「思い立ったが吉日」と思いますが、いかがでしょう?

バナーやデザインに関するスキルは、ジャンルを問わず活用できます。
集客など売上に直結するページはもちろんのこと、
趣味のページであってもそれらスキルが効果を発揮。

そういった力があるとないでは、訪問者の反応が大きく異なるのは、
いうまでもありません。お客さんがメッセージを残したり、
問い合わせなどが増える、ということです。

さらにいえば、そもそもこれまで納得のいくバナーやヘッダーが作れなかったとしたら
それができるようになるって嬉しくないですか?

あなたのブログ、あるいはホームページで滞在時間が増えるということは、
あなたのページがそれだけ多くのお客さんの目に触れる、ということを意味します。

すると、お客さんから質問やお礼のメッセージが届いたり、
商品・サービスが売れたり、といったことが起こる。

一方、今まで気づかなかった課題が明らかになることもあるでしょう。
課題が明らかになれば、改善も進んでいくのではありませんか?

そしてその“動き”は徐々に加速。
それって、まさにプラスの循環だと思うのですが、いかがでしょう?

さて、バナーやブログなどのデザインに関するノウハウ。
いくらとするか、かなり悩みました。

デザインを学ぼうとすれば、50~60万円は覚悟しなければなりません。

この商品を手にすれば、好きなだけバナーなどを作りだすことができますが、
外注するとなれば一つ5千~1万円は負担しなければならない。

そうはいっても、5万も10万もするようでは、手が出しにくい人もいるかもしれません。
そうなっては、「困っている人の力になりたい」という僕の思いに反します。
何しろ僕がデザインができなくて困ってましたからね。

そこで今回は以下のような価格にすることにしました。

ここで再度、僕が過去に動画セミナーを開催した時に寄せられた
お客様の声をご覧ください。

今回発売する「バナーとデザインの作り方」とは、少し内容が異なりますが、
バナーやヘッダーなどのデザインをどのように作っていくか、というお話を
させていただいた時のものです。
それで参考にしていただけるのではないかと思いました。

画像が作れるようになったため、サイト作りが楽しいです!
( 齋藤 巧様 )
今回のセミナー動画では、こんなことまで出来るのかと、
私自身が全く出来ないことを教えて頂きました。

教えて頂いたことを実際に出来るようになり、
サイト作成が楽しく出来るようになったと思います。

時々、復習しないと直ぐに忘れるので、
簡単に見られる動画は本当にありがたいですよ。

この先もまだまだ、お世話にならないとマスター出来ません。
これからも、私の知らないことをどんどん教えてください。
期待しております。
あまりのわかりやすさに衝撃を受けました!( 天堂様 )
ブログやホームページを作る時は、オリジナル画像があると、
他人と差別化できます。

それで、過去にも画像作りに挑戦しましたが、無理でした。

書籍などで勉強したのですが、イマイチ分かりづらく結局挫折してしまいました。
今回のセミナーは、動画教材であったため、初めから分かりやすく、驚きました。
簡単な事ならなんとかできるようになりました。

やはり活字だけでなく、動画があると作業方法が分かり易いと思います。
バナーなどを学びたい人は、まずこの動画から始めることをおすすめしたいです。
「わかるから楽しい→楽しいから進む」という
良いサイクルができました( 三木様 )
画像作成ソフトは簡単そうですが、実際に触ってみると難しいです。
レイヤーとか専門用語がわからない私は、少しだけかじってほったらかしでした。

そんなときに、このセミナーの存在を知り、拝見させていただきました。
動画を見ながら一から学ぶことができるので、凄く理解が進みます。
レイヤーの意味もはじめてわかりました。本当に感謝しています。

書籍は嫌になって放り出しましたが、動画で学ぶとわかります。
そしてわかると楽しいです。楽しいから作業が進みます。

そんな良いサイクルの中で学ばせていただきました。
ありがとうございました。
このセミナーさえ受講すれば、絶対にマスターできる!
( ヒデ様 )
正直、本格的な画像を作ることは敬遠していました。
それが必要だということは承知しているのですが、自分には扱えないなぁ・・
という気持ちが先に立っていました。

なのでマイクロソフトのペイントであまり綺麗とは思えないヘッダーをせっせと
作っていました。だってレイヤーとかなんとか難しそうでしょ?

でも、このセミナーを観て、私にもできるなと思いました。
単なる「食わず嫌い」だったのかもしれません。

この動画セミナーのように、わかりやすく学べるものがあれば
絶対にマスター可能ですね。
動画の良さって、直感的に理解できて、記憶に残ること
( 新谷様 )
正直言って画像の作り方は知ってましたし、
特に見る必要はないと思っていたのですが、
何気なく見てみたら・・・、意外と(かなり!)よかったです。

・・失礼な言い方でごめんなさい・・
「これまで自己流で効率の悪いことをしてたんだな」
って思うことが多々ありました。

もちろん、知らなかったコツや新たな気づきもありました。

それに、実は動画で学ぶのは「単に操作方法が理解できればいい」
っていうのじゃなく、

― それなら本でも可能 ― なにより、視覚と聴覚(映像と解説の声)によって、
直感的に理解できること、そしてその後の記憶の残りやすさにあると思います。

実際に今回のセミナーを見させてもらって、
これが全然違うんじゃないかって、心の底から思いました。
あえて注文をいいますと(個人的趣味レベルの話ですが^^)、

本田さん(男性)の声より女性の声の方が、よりやさしく教わるって感じがして
いいなーなんて。。 いや、案外・・
ガシっと心にひびいてくる本田さんの声の方がいいのかな・・
学習速度が自転車をこぐ速度から飛行機になった感じです!
( ベンナカ様 )
サイトに訪れた人がまず初めに見るのがヘッダー。そのヘッダーがしょぼいと
お客はすぐに離脱する。ヘッダーでつかまないといけない。
ヘッダーが一番大事だ、とある人から教えられた。

そこで勉強するため、本を購入。図解はなされているが、今一つ理解できない。
そんな状態が続くため、途方に暮れるぐらいに時間がかかり、悩んでいた。

そんな時に本田さんのセミナーを知った。本で勉強するより
動画を見て勉強する方が断然いい。理解できるスピードが違う。

本の勉強は目的地まで自転車でゆっくり移動する感じだ。
それに対して、本田さんのセミナーでの勉強は飛行機で移動するぐらいのイメージ。
理解できるスピードがまるで違う。

動画を使って勉強するメリットは3つあると思う。「勉強する時間の短縮」
「理解する時間の短縮」、そしてそこで作られた時間を使い
「別の仕事ができること」。

一石二鳥ならぬ一石三鳥ではないか。オススメです。
まったく初心者の私でも画像が作れました!( 齊藤様 )
この動画セミナーはメニューが細分化されていて、
とても使いやすいと思いました。

一つ一つの動画の説明も、とても完結明瞭で、初めて画像にふれる人でも、
この動画を見ながらなら、作れるようになるはずです。

実際に私がそうでしたから!
アフィリエイターに必須の画像スキルが身につきました!
(フランツ様 )
動画セミナー、本当に分かりやすかったです。

バナーやヘッダーなどの画像作りは
私にとって必須と言っても過言ではありませんが、

書籍は読んで理解するのがとても大変で、
ずっと取り組んでいませんでした。

でも、やっぱりアフィリエイターにとっては、
最低限の画像加工スキルがないと、
どうにもならないんですよね。

どんなにリサーチがすごくても、どんなに文章スキルがすごくても、
画像加工が出来なければ、サイトアフィリで収入を得るのが難しい時代なんです。

そんな時、このセミナーを見ることができ、
それがきっかけとなって、画像の加工を楽しめるようになってきました。
そしてさらに、サイト作成自体、楽しめるようになってきました。

まだまだ画像加工に関してはかなり初心者ですし、
アフィリエイトの収入も少ないですが、
楽しく出来るようになったのは、このセミナーのお陰です。

これからも、マイペースですが、スキルを上げて行きたいと思います。
ありがとうございました。
手軽なYouTubeと違い、見る側に配慮された内容です。
( まこと様 )
セミナー動画を一通り見させてもらいましたが、非常にわかりやすかったです。

時にわからないことをYouTubeとかで調べるのですが、 この講座の動画に比べて
非常にわかり難いです。やっぱり、YouTubeとかは人に教えるということが
前提になっていないからでしょうか?

そういう意味では、今後の本田さんの動画作りにも期待しています。
寝不足覚悟で最後まで一気に見てしまいました。
( 佐倉 武様 )
綺麗な画像を作りたいと以前から思っていたのですが、これまで手つかずでした。

このセミナーは項目ごとに動画が細かく分かれているので、
学習しやすいですし、非常にわかりやすかったです。

実際に中身を見始めると、途中でやめられなくなってしまい、
「寝不足になるな」と思いながらも一気に全編を見てしまいました。

とにかくわかりやすく、バナーはもちろんのこと、
自分では無理だと思っていたヘッダーもスムーズに作ることが
出来るようになりました。

ありがとうございます。
Copyright (C) 2015-2016 ケーツースタイル 本田和彦 All Rights Reserved. 特定商取引法に基づく表示