バナー デザイン 作り方

ところであなたはサイト作りを
どのように進めていますか?

こんな感じでブログやホームページを充実させているのではないでしょうか?

それは王道といわれる方法ですし、長い目で見て、
最も着実に売上を高めてくれるやり方といえます。

ただ、この方法だと、

実はとても大きな損を
し続けていることをご存知ですか?

以下をご覧ください。

これは、とあるサイトでバナーのクリック率を比較したものです。
似たようなバナーにも見えますが、そのクリック率は大きく異なります。

”クリック率が高い”
ということは誘導したいサイトへ見込み客を導いている、という証拠。

ということは、

今と全く同じアクセス数であっても、

成約率アップの可能性が高まる、と思いませんか?

多くの人が売上を増やすためにアクセスアップに力を入れます。
実際にアクセスが増えたり減ったりすると、結果に一喜一憂しますよね?

ところが、アクセスが増えても思ったほど売上が伸びない、という経験を
する人が少なくありません。

見込み客はさまざまな問題を抱えています。
その問題を解決すべく、あなたのサイトを訪れているはず。

一方で「だまされないぞ!」という疑いの目を常に持ち続けています。

ですから、見込み客の抱える問題を解決すべく
その方法を伝えると同時に、お客さんのちょっとした疑問にも
即座に答えてあげる必要があります。

ちょっとした疑問とは、例えば・・・。

こういったちょっとした疑問に答え、見込み客をサポートするような
“サイト案内役”が必要なんです。

お客さんの「困った!」の声に応え、
時におススメの商品・サービスをアドバイスする、そんな案内役が欠かせません。

初訪問の人は特に疑いの目を向けがちですから、
そういった細かいサポートがあってこそ、
お客さんがサイトを、そしてあなたを信頼し始めます。

もしお客さんの疑問を解消できなければ、
見込み客は簡単に「×」を押し、ページを閉じてしまうでしょう。

サイト上で案内役を果たしてくれるもの、それが画像や文字などで作った
“バナー”というツール。

あなたのサイトを訪れた見込み客が買う気満々なら
購入ボタンさえ用意しておけば済むでしょう。
でも、多くのお客さんはそうではありませんよね?

見込み客に寄り添い、その疑問に答えつつ、
一方であなたの商品・サービスを紹介するページに
スムーズに移動してもらわなければなりません。

おススメの商品・サービスのページに移動してもらうって、
ネットを使い、商品・サービスを販売する身にとっては、
一番の課題ではありませんか?

バナーはそういった誘導が
お得意なツール。

だからこそ、サイト上でバナーを
いかに使いこなすかがとても重要となります。

お客さんの疑問に即答しつつ、
あなたが一番見て欲しいページにさりげなく誘導する。

バナーは、それが可能な
唯一のツールといっても過言では
ないかもしれません。

結果、サイトにあまりバナーを使おうとせず、
バナー作りにも時間をかけません。

上でご覧いただいた通り、少しバナーを工夫するだけで、
場合によっては3~10倍もクリック率が違ってくるのに・・・。

おススメの商品・サービスページに誘導できれば、
それだけ成約する可能性が高まりますよね?

優れたバナーは、今の3~10倍、見込み客を
あなたのおススメページに誘導できる可能性があります。

でも、多くの人が
あまりバナーを活用していません。

理由を尋ねると・・・。

バナーを作る時間がないから。
バナー作りって難しそうだから。
どんなバナーが良いかわからないから。
ある程度、バナーを作っている人でも、
その作り方を聞くと、こんな声が返ってきます。
他のサイトをヒントになんとなく作っている。
配色や色、どんな文字を入れるか
といったことにとても悩む。
デザインなどは最終的に
フィーリングで決めている。
さらに設置したバナーの効果や
それを見直しているかを聞くと・・・。
効果がどうかは、あまりチェックしていない。
一度作った後は、見直していないものの方が多い。
見直す場合、なにか基準があるわけではなく、
ガラッと変えてしまう。

ここでもう一つ、重要な点をお伝えします。
もしあなたがデザインに自信がない、
ということなら、きっとグッドニュースです。

なにかというと、

ということ。

一般にデザインというと、
持って生まれた感性が影響するように思われます。

確かに、その道のプロを目指すなら、
研ぎ澄まされた感性も必要かもしれません。

でも、プロのデザイナーも指摘しますが、
デザインには感性以上にルール(「こうすべき」
という考え方)が優先します。

まして、バナーやヘッダーといった
限られた場所で特定の役割を果たすものなら
一定のルールを満たすだけで十分。

逆の言い方をすると、そういった

バナーであれば、クリックされませんし、
ヘッダーであれば、せっかくページを開いてくれた人が
即閉じてしまう可能性が高まるんです。

一生懸命作ったバナーやヘッダーが原因で
かえってお客さんが離れていってしまうとしたら、
それって悲し過ぎませんか?

ですから、ブログやホームページに
バナーなどを組みこむ際は、まずそのノウハウを
身につけなければムダな作業が増えてしまいます。

では、そういったノウハウを
身につけるとどうなるか。
今のアクセス数のままで成約率が3倍以上になる可能性がありますから、
それをしないのは、売上をどぶに捨てるようなものですよね?
ルールに沿ってバナーを作っていくだけですから、
バナーのデザインに悩む必要がありません。
もしこれまでバナー作りがストレスになっていたとしたら、
そんな悩みとは、とっとと縁を切ってください。
作る時は「こうすべき」、という考え方があります。
その流れをベースに制作していけば作業時間が半減、
場合によっては今の10%の時間で済むかもしれません。

それって、時間の超有効活用だと思うのですが、いかがですか?

売上が3倍以上になる可能性があり、
どのようなバナー作るか悩む必要がなく、
かつ短時間で作業が終了、それがバナーの作り方を知るメリット。

一方、バナーやヘッダーなら、どうするか、
その全てをあなたがコントロールできます。

つまり、努力がそのまま成果につながりやすい、
ということです。

そうなら、「しない」という選択肢はあり得ないと思うのですが、
いかがですか?

実は僕も昔は、バナーの価値を
それほど感じていませんでした。

「成約率を高めるなら、とにかくアクセスアップでしょ!」
と考え、必死に記事を書いたり、被リンク(バックリンク)
を増やす作業に明け暮れていました。

で、その結果、気づいたんです。
いくらアクセスを増やしても、思ったほど
売上につながらない、ということに。

せっかく見込み客がサイトに来てくれても、
すぐにページを閉じてしまう。
一番見て欲しいと思うページに
移動してもらえない。
当然、滞在時間も短い。

そこで僕なりに色々と勉強しました。
その結果、わかったのが、バナーやヘッダーの大切さ。

といっても、僕にはもともと大したセンスはありません(苦笑)。
もちろん、デザイン的なことを専門に学んだ、
という経験もありません。

ただ、これも僕なりに勉強した中でわかったんですが、

バナーやヘッダーを作るのに
必要な知識って
それほど多くないんです。

もちろん、センスも必要ありません。
なぜって、バナーやヘッダー作りに必要な
限られたルールを実践すればいいだけですから。

つまり、そういったノウハウを身につけ、
その知識を実際のサイトに活かしていくだけで、
見込み客をさりげなく誘導可能になる、ということです。

結果、サイト内で見込み客を迷わせることがなくなり、
お客さんからしても、とてもわかりやい親切なサイトに変身。
バナーはそれほど重要な役目を果たしてくれる、ということです。

ところが、その作り方、
あるいはそれをサイトのどのような場所に貼るか
といったノウハウをまとめた教材って、ほとんど見かけません。

ケーツースタイル
本田 和彦
2006年 ネットオークション開始
2008年 アフィリエイトスタート
2009年 メルマガ開始
2010年 ツール販売始動
     アクセス解析本格運用開始
2011年 ネットコンサルスタート
     ツール販売1000万円達成
2012年 数々のツール販売
2013年 ツールコンサル開始
2014年 パートナーと(株)感動集客設立
2015年 30万円超の高額セミナー開催
     ランニングコミュニティースタート
     GIMPマスターマニュアル販売開始
     画像作成ソフトウェア『peki』販売開始
    「バナーのデザインと作り方」販売開始
2016年 アクセス解析に関する各種教材販売開始
    「バナーのデザインと作り方」リニューアル

一方、こういったノウハウを教材にして欲しい、
という声を多くの方から頂戴しています。

そこで今回、僕がこれまで学んできた
成約率アップにつなげるバナーやヘッダー作りに
関するノウハウを教材化することにしました。

それがこちら。

この商品の特徴は以下の通りです。
テキストをご覧いただきながら、動画を使って説明します。
目と耳で同時に学べますから、頭にスッと入っていくはずです。
ネット販売という視点に立ち、デザインの基礎からその活用法までを
一通りご説明しますので、この教材さえ手にしていただければ、
あなたのデザイン力は一気にパワーアップしていくでしょう。
バナー作りで外せないコツ、押さえておくべきヒントなども
多数お伝えしますので、既に設置しているバナーなどを
見直す際も広く役立ちます。
バナーは、デザインとともに貼る場所も重要です。
全く同じデザインでも、場所によってクリック率が2~7倍違ってきます。
では、どこに貼るべきか、そんな点もお伝えします。
バナーをデザインする際に重要となるのが、サイトとの相性。
バナーデザインは、単独で決めるものではなく、サイト全体の中で
どうすべきか考えるものです。
教材内では、サイト全体のデザインに関する考え方も
取り上げていますから、サイト作りのヒントが多数得られるでしょう。
デザインというと、専門用語が氾濫する本も少なくありません。
この教材では、専門用語を極力使わないようにしていますし、
使う場合も、誰でもわかるようにかみくだきますから、初心者も安心です。
購入者サイトが用意されており、必要な情報が
随時提供されるようになっていますから、長く安心してご利用いただけます。
インターネット環境があれば、パソコンはもちろん、
スマホからもご覧になれます。ちょっとした隙間時間など、
あなたのペースに合わせスキルアップしてください。

人は初訪問のサイトの善し悪しを感覚で判断します。
そこに一番影響するのが、バナーやヘッダーといった
視覚に直接訴えるもの。

バナー作りのノウハウを手にすれば、
見込み客の目に、感性に直接訴求できるようになります。

クリック率が高まり、
売上に貢献する可能性が一気にアップ。

あなたのサイトに少し手を加えるだけで、
成約率が3倍以上になる可能性があるとしたら、
それを放っておくのはもったいないと思うのですが、いかがですか。

さて、肝心の教材の中身について、
詳しく説明しなければなりませんね。

「バナーのデザインと作り方」では
以下のような内容をご説明します。

本教材は、全体を大きく2つのパートにわけました。
第1部でWEBデザインの基礎を、第2部では、具体例を挙げながら、
どのように実践すべきかをご紹介します。

【 第1部 】
バナーとデザイン、
その考え方を知る!
本パートでは、サイトデザインの考え方、バナーやヘッダーなどを
作成する際、必ず理解しておくべきことをお話します。

もしかしたら、あなたが良かれと思っている
さまざまな工夫が、マイナスに働いてしまっているかもしれません。
そうならないよう、努力を成果につなげる方法を知ってください。
バナー作りで押さえるべき2つの型
バナーは、その使い方により大きく2つにわかれます。
ところがこれを混同している人が少なくありません。

これを知らずにいると、ムダな作業が増えてしまいます。
まずはその違いを知ることからスタートしましょう。
バナーとブログ・ホームページの密接な関係
バナーやヘッダー、さらにはロゴなど、サイト上の各種デザインは
その全てが、ページの魅力を高め、お客さんの滞在時間を伸ばし、
見せたいページに誘導するための部品に過ぎません。

部品ですから、単体のでき具合以上に全体の中の役割を考える必要があります。
それをせずに配置すれば、効果半減かもしれません。

では、どういった点に気をつければいいか。
しなければならないこと、してはいけないことを押さえましょう。
滞在時間、クリック率を
大きく左右するデザイン
良い商品・サービスさえ提供すれば、売れるでしょうか。
価値ある情報さえ書けば、勝手に読んでくれるでしょうか。

良い商品・サービス、価値ある情報提供は大切ですが、
それだけでは人に伝わりません。

価値を伝えるのもデザインの大切な仕事。
人を引きつけるバナーやヘッダーは、価値を伝えます。

では、価値を伝える際、どのような点に気をつければ、
滞在時間が増え、クリック率が高まるのでしょう。
デザイン力アップには、そういった知識も欠かせません。
バナーにおける“驚きの真実”とは・・・
バナーを作る際、忘れてはいけないことがあります。
“驚きの真実” とはいったいなんでしょう。

これを実践できていない人が本当に多いです。
結果として、バナーがあまりクリックされません。
そんなミス、あなたはしないでくださいね。
その他、細かくはここでは書ききれません。
第1部では、サイト運営に必要なデザイン関連の知識を一通り学べる、
と考えていただければよろしいと思います。
【 第2部 】
バナー作成過程から知る、
5つのポイント
バナー・ヘッダーなどを作る際、知っておくべき5つのポイントがあります。
それらを押さえるのはもちろんですが、その順番もまちがってはいけません。

本パートでは、たくさんの例をご覧いただきながら、実際の手順に沿って、
そのコツ、ポイント等を紹介します。

明日から使えるテクニック満載でお伝えしますので、
サイト作りにばんばん活かしてください。
成果を左右する『バナー作成3原則』
バナーやヘッダーを作る際、必ず最初にすべきことがあります。
それが第1原則として紹介する内容。
これを忘れると、あなたの取り組みが無意味になるかもしれません。

第2原則は、バナー・ヘッダー作成後の話です。
おおむね1週間を目途に、あるデータを収集。
その意味することをしっかりつかんでください。

その上で第3原則に移ります。
ここで重要なのが、“あなたの○○”。
その考え方から実際まで、かみくだいてお伝えします。
お客さんを明らかにする『3つのステップ』
あなたが提供する情報、あるいは商品・サービスを
求めるのはどのような人ですか。

僕はこれまでたくさんのサイト運営者に接してきましたが、
お客さん像をきちんと把握できていない人がすごく多いな、
というのが正直な感想です。

正確にいえば、サイト運営者が「こうだろうと考えるお客さん像」と
「実際にサイトを訪れているお客さん」が一致していない、ということ。

なぜそのようなことが起こるか。
防ぐにはどうすればいいか。

お客さんを明らかにする『3つのステップ』を通じ、
あなたも実際にサイトに来るお客さんがどのような人達か
しっかりつかんでくださいね。
これさえ知れば、
名コピーライター『キャッチコピー7大戦略』
バナーやヘッダーを作る際に必要となる
スキルの一つにキャッチコピー力があります。
といっても、難しく考える必要はありません。

コピーライターを目指すなら別ですが、そうでないなら、
基本さえ知れば、十分に魅力的なコピーを作りだせます。
それを体系化したものこそ、『キャッチコピー7大戦略』。

例えば、「恐怖や不安をあおる」
というのもその方法の一つです。

なぜそのような方法が効果を発揮するか。
どのような場面でそれを使うといいか。
具体的にはどういった使い方をするか。

人の心理状態なども交えながら、紹介していきます。
ここで学ぶ内容は、あなたの普段の文章作りにも役立つはずです。
事例を使ったバナー作成法その1
『5つの戦術』
『5つの戦術』とは、具体的には、
使いや素材選定、余白の決め方などのこと。

色を例にとれば、その組み合わせだけでなく、
ページ全体との相性、あなたが来て欲しいお客さんと合っているかなど、
考えるべき点がいくつかあります。

これを知らずにデザインすると、極端な場合、
あなたのサイトを見た瞬間、お客さんが不快な思いをするかもしれません。
戦術は、バナーやヘッダー作りにおける大切なテクニック。
その意味含め、一つひとつ確認していきましょう。
事例を使ったバナー作成法その2
『バナー形態別戦術』
この章では、バナーに限った話をお伝えします。

「バナーはクリックされてこそ価値を発揮する」という点では、
全てが同じ目的を持ちますが、その作りに関しては、
大きく2つにわけて考えなければなりません。

一つが「見出しバナー」、そしてもう一つが「広告バナー」です。
それらはなにが違い、どのように使い分けるか。
作成に際し、どのような点に気をつけるべきか。

人物画像が加わる場合、少し違ったチェックが
必要となりますが、それは具体的にどのようなことか。
実例をご覧いただきながら、解説いたします。
バナークリック率を高める秘術
バナーのクリック率を高めるために知っておくべき考え方の一つひとつは
決して難しいものではありませんが、ピンポイント的に
押さえておきたいテクニックもあります。

もちろん、それらも全てあなたにお伝えします。
時に秘術を使い、見込み客をさりげなく誘導してください。
その他、第2部では、
WEBデザインを実践していく上で、
知っておいていただきたいことを、
超具体的にお伝えします。
このように「バナーのデザインと作り方」をご覧いただきますと、
WEBデザインに関する基礎から応用までを一通り学べ、
例えデザインの素人であっても、すぐに実践に移せる、ということです。

ブログやホームページを成功させるには
大きく3つのスキルが必要です。

まずは「伝えたいことをわかりやすい文章にするスキル」、
二つ目が、「アクセスを集めるスキル」、
三つ目が「デザインに関するスキル」です。

あなたは既にご自身のサイトを運営されているわけですから、
「文章にするスキル」をお持ちですし、アクセスもあるでしょうから
「アクセスを集めるスキル」も身についているはず。

すると残るは、「デザインに関するスキル」だけではありませんか?
デザインスキルがつくことで、滞在時間が伸び、
お客さんをさりげなく誘導可能になります。

三つの力がそろうことで、あなたの成長が
加速すると思うのですが、いかがですか?
滞在時間が増えるということは、あなたのサイトがそれだけ
多くのお客さんの目に触れる、ということです。

すると、お客さんとのさまざまなやりとりが増えていくことでしょう。
それをきっかけに、今まで気づかなかった課題も明らかになるはず。
課題がわかれば、どうすればいいかもはっきりするのではありませんか?

デザイン力が増すと、そういった動きがでやすくなりますし、
そのスピードも徐々にアップしていくことでしょう。
それって理想的なサイト運営だと思うのですが、いかがですか?
きっとあなたは忙しい毎日を過ごされていると思います。
ムダにできる時間なんで、これっぽっちもないですよね?

それなら、どうデザインするか迷ったり、
試行錯誤したりするのはもったいないのではありませんか?

WEBデザインのルールを知り、
バナーやヘッダーはちゃっちゃっと作ってしまう。

残った時間は、新たな記事を書いたり、
身体を休めたりする方が時間の有効活用になる
と思うのですが、いかがでしょう?
ネット検索が日常生活に欠かせなくなった現在、
どんなビジネスでも、その活用が一層重要となってきました。

まして、あなたのようにネットを使い、見込み客を集めたり、
商品・サービスを販売していくのであれば、WEBデザイン力は 不可欠だと思うのですが、いかがですか?
WEBデザインを突き詰めていくと、心理学にたどり着きます。
人の心理はいつの時代も変わることがありません。

ということは、基本を覚えてしまえば、
長期的に役立つスキルになる、ということ。

いつか勉強しようと考えているなら、少しでも早く学び、
実践していくのがお得だと思いませんか?
WEBデザインに関するスキルは、ネット上のさまざまな場所で活かせます。
なにかを販売するページはもちろんのこと、趣味のサイトであっても
そのスキルが大いに力を発揮。

そういった力があるかないかで、訪問してくれた人の反応が全く違います。
お客さんがメッセージを残してくれたり、問い合わせなどが
増えたりする、ということです。

やっぱりお客さんの反応があるって、
嬉しいですし、やる気もアップしますよね?

そもそもこれまで納得いくバナーやヘッダーが作れていなかったとしたら
それができるようになるって嬉しくないですか?
自信にもつながりますよね?
例えばバナーのクリック率が今の3倍になって、
あなたがオススメする商品・サービスのページを
見る人が増えたら、どうなりますか?

見る人が増えた分だけ、売上も増えるのではありませんか?
それって収入に直結する、ということですよね?

今あるサイトに少し手を加えるだけで、
売上が3倍以上になる可能性を持つWEBデザイン力。

その基礎から活用法までを、全て動画を使い紹介する教材が
「バナーのデザインと作り方」です。

さて、あなたは、そこで得られるスキルに
どれほどの価値を感じますか?

デザインを学ぼうとすれば、
50~60万円は覚悟しなければなりません。

デザインを外注することもできますが、例えば
バナー一つでも5千~1万円程
かかる可能性がありますし、

サイトとの相性がどうかまではチェックしてくれません。

外注だと、何度もやり取りが発生しますし、
結果、完成が遅れることだってあるでしょう。

それに、外注するにしても、
ある程度はWEBデザインの知識があった方がスムーズですし、
サイトに適したものができあがると思いませんか?

この教材を手にすれば、余計な費用を
かける必要がなくなりますし、効果の見こめるバナーやヘッダーを
スピーディーに好きなだけ作ることができます。

仮にあなたがこのスキルを身につけたとしましょう。
今のアクセスのまま、売上だけが2倍になったとしたら、
一年でどれだけ利益が増えますか?

それが10年だと、どうでしょう?

得られる価値を考えれば、この教材が
5万円、あるいは10万円だとしても
高くないかもしれません。

そんな限りない可能性を秘めたスキルに
あなたはどれ程の魅力を感じるでしょう。

僕なりに色々調べましたが、サイトデザインに絡むノウハウを
体系的にまとめたものって、他にありませんでした。
そういう意味では貴重な教材といえます。

そうはいっても、金額が高過ぎては、
手を出しにくい人がいるかもしれません。

僕と同じ苦労をして欲しくない、
悩んでいる人の力になりたい、
という思いが強いのも事実なんです。

そこで、色々考えた結果、
この教材を12,800円にすることに決めました。

ここまで書いてふと思ったのですが、
僕はバナーやヘッダーに関するものを他にもいくつか扱っています。

例えば、バナーなどの画像を簡単に作れるソフトウェアとか、
高機能画像作成ソフトウェアGIMP用の動画マニュアルです。

実際にバナーを作ったり、
将来的に一段上のプロっぽいヘッダー作りなどを目指すなら
そういったものが必要になってくるでしょう。

それらをセットで手に入れていただくと、
役立てていただけるのではないかと・・・。
もちろん、特別価格とさせていただきます。

「peki」(ペキ)は、プロなみのバナー・ヘッダーを
楽らくデザインする簡単画像作成ツールです。

昨年発売したソフトウェアでして、発売初日に150本以上
お買い上げいただくなど、多くの方に支持されています。
もちろん、今も単品(9,800円)として売れ続ける現役バリバリの商品。

品名に“3ステップ”と付くように、
たった3つの段階を踏むだけでバナーなどのオリジナル画像が
作れてしまうがその特徴です。

動画マニュアルをお付けしていますが、いちいちマニュアルを見なくても、
感覚的に操作できるように意識し、商品化しました。
デザインする際に必要となる素材も400個ほどお付けしています。

ですから、仮にあなたがこれまで全くバナーなどの画像を作ったことがない、
としても安心してお使いいただけるはずです。

バナーなどの作成に慣れてくると、プロっぽいものを作りたくなります。
例えば、多彩なグラデーションを施したり、素材の一部を切り抜き、
他の素材と組み合わせたり、といったことがしたくなるでしょう。

そこで登場するのが「画像編集・加工ソフトウェアGIMP」です。
GIMPはフリーソフトウェアですから、無料で手にすることができます。

とても機能が充実していますが、マニュアルが整備されていないため、
挫折する方が多くいらっしゃるのが現実です。

そういった問題に対処していただけるよう、
同じく単品販売している「GIMPマスターマニュアル」(7,800円)
をセット価格でご提供させていただきます。

「GIMPマスターマニュアル」も、動画をフルに活かした教材です。

GIMPの使い方を説明するのはもちろんですが、
実際に使われているいくつかのバナーを参考に、それをどのように
作っていくか、といった実践的な方法も紹介します。

「GIMPマスターマニュアル」があれば、あなたのデザイン力が
さらにアップすること、間違いなしではありませんか?

「3ステップの簡単画像作成ソフトウェア『peki』(ペキ)」に
「高機能画像作成ソフトウェアGIMP用動画マニュアル」。
あなたの必要に応じ、それらもお使いください。

あっ、さらに思いついてしまいました。
実は今回、「バナーのデザインと作り方」の構成を一から見直しています。

これまでにいただいた多くの方の声を反映し、
一層パワーアップさせたつもりです。

ですから、新構成となった教材を使っていただいた方に
『声』をお聞きしたいな、と。

もしよろしければ、あなたの感想(声)をお寄せいただけませんか?
良かった点、気になった点、一言だけでもけっこうです。
いかがでしょう?

『声』をいただけるならそのお礼として、先着100名様限定ですが、
スペシャルプライスでご提供させていただこうと思います。

ご協力いただけますか?

色々と思いついてしまいましたので、価格を整理しますね。
以下のようになります。

ど~んとプレゼントもご用意しました。
「バナーのデザインと作り方」リニューアルを記念し、
3大プレゼントをお付けしますので、お受け取りください。

バナーやヘッダー、さらにはサイト内にアクセント的に貼りつけるロゴ含め、
なにかをデザインするとなれば、素材が多いに越したことはありません。

そこで、今回「バナーのデザインと作り方」を
お買い上げいただいた方には、100個の素材をプレゼントします。
あなたオリジナルのものをばんばんデザインしてください。

今回の商品は、デザインに初めて取り組む人でも
頭にスッと入っていくように動画化を徹底しました。

動画であれば、読む手間が省けますし、実際の操作も、
見たままを実践するだけですから、とまどうことが少ないと思います。

そうはいっても疑問が湧いてくることがあるかもしれません
途中で手が止まってしまっては、結果につながらなくなってしまいます。

そこで教材に関するあなたの質問に僕が直接答えるサポートサイトを用意し、
あなたの質問にダイレクトに回答させていただきます。

サポート期間:無期限
サポート回数:無制限

動画マニュアルは今後、適宜バージョンアップしていきます。
内容をさらに充実させていくつもりですから、
それにともない価格も上げていく予定です。

たた、せっかく手にしていただく教材ですから、
できるだけ長く使って欲しい、というのが僕の思いです。

そこで、この先バージョンアップした際は、
最新版を無料であなたにお届けします。

さらにこの無料お届け期間を“無期限”とすることにしました。
あなたは常に一番新しい教材を使い続けられる、ということです。

期限なく無償パージョンアップされるわけですから、
手にされるなら少しでも早い方がお得ですよね?

※教材に大幅な変更が加えられる場合のみ、
「無期限無料バージョンアップ権」を終了する可能性があります。

動画教材、かつサポートサイト(QAコーナー)があるといっても、
「やっぱり、不安!」ということがあるかもしれません。
そこで・・・。

ご購入後90日の間、全額返金に応じます。

教材にはWEBデザインに関する僕の知識の全てを注ぎこみましたが、
もしかしたらお気に召さない部分があるかもしれません。

手にしてみたら、思ったものと違っていた、
ということだって「100%ない」とは言い切れません。

そこでご購入後90日の間、もし教材が満足できるものではない、
と感じた時は、遠慮なくおっしゃってください。

全額返金に応じます。
※返金希望の場合、その理由だけ教えてくださいね。

メールにて、返金申請をしてください。
7日以内に指定の口座へお振込いたします。
※お振込み手数料308円はご負担いただきます

さて、今回の教材を
整理するとこうなります。

今回、申込まれた場合、あなたが手にするものは以下の通りです。

「フルセット」なら・・・

◇動画教材「バナーのデザインと作り方」(オリジナルテキスト付き)
◇3ステップの簡単画像作成ソフトウェア『peki』(ペキ)<通常価格9,800円>
◇高機能画像作成ソフトウェアGIMP用動画マニュアル<通常価格7,800円>

「ソフトセット」なら・・・

◇動画教材「バナーのデザインと作り方」(オリジナルテキスト付き)
◇3ステップの簡単画像作成ソフトウェア『peki』(ペキ)<通常価格9,800円>

「教材単品」なら・・・

◇動画教材「バナーのデザインと作り方」(オリジナルテキスト付き)

<全てに共通のプレゼント1>

新たに作成した“オリジナルイラスト素材100個”進呈<10,000円相当>

<全てに共通のプレゼント2>

あなたの質問に僕が直接答えるサポートサイト利用権

<全てに共通のプレゼント3>

無期限無料パージョンアップ権

◎全教材が、ご購入後90日間の全額返金保証付き。

今、あなたの前には
2つの道があります。

一つはこのページを閉じ、アクセスを無駄にしつつも、
これまで通り、作業し続ける道。

そしてもう一つが、WEBデザインに関する力をつけ、
それをサイトに活かし、今のままのアクセスでも
3倍以上の売上を目指す道です。

でも、既にあなたの心の中では答えが出ていることでしょう。
いつかはデザインスキルも身につけなければ、と考えているのではありませんか?
そうなら、迷っている時間はもったいないと思いますが、いかがでしょう?

どちらの道を歩むかはあなたが決めることですが、
100名限定の特別価格は人数に達した時点で“終了”
とさせていただきます。

後悔することのないようにだけ、お願いいたします。

もしかしたら、こう思われたかもしれません。

そこで、バナーやデザインに関する
僕の動画セミナーをご覧いただいた方の
“声”をお聞きください。
どのブログ、サイトもそうですが、最近は文字だけで埋め尽くされたページは、
よほど興味ある内容でない限り、読む前からなんとなくスルーしてしまう・・・、
そんな人も多いのではないでしょうか?

実際、私がお気に入りに登録しているサイトは、写真やかわいい画像が
たくさんあるページが多いし、そういったページは更新されるのが楽しみなくらいです。

私は、アフィリエイトでサイトを作成しています。
でも、数年前まで文字入力くらいしかできませんでした。

画像に関しては、せいぜいかわいい無料イラストを見つけて、
ペタっと貼りつけるくらいのレベル(汗)。

ちょっと苦手意識があったし、
勝手に私には難しそうだなって思ってました。

でも、ここ最近は画像やイラストのないページは、読む気になれない、
そんな時代になってきたように思います。

サイトの内容と合ったイラストや画像を探すのも大変だし、
私もそろそろ自分で作ったほうがいいかな、と。

そんな思いであれこれ悩んでいた時、本田さんのセミナー動画に出会いました。
それで「これはいいきっかけかも」と一から勉強することにしたんです。

もちろん最初は大変でしたよ。
なにしろイラスト・コピペレベルですから。

ただ本田さんのセミナーはすごくわかりやすかったので、
初めて挑戦した私も簡単にバナーを作ることができました。

おかげさまで、今ではヘッダーのデザインや、
ちょっと手の込んだバナーも作れるようになっています。

私が手を入れたサイトは、
アクセス数も滞在時間も伸びていて、本当に助かっています。
ありがとうございます。

動画を見た時は知らなかったんですが、
本田さんはデザインのプロで、バナーや画像などが、お得意とのこと。
道理ですごくわかりやすかった。^^

これだけ情報過多になってくると、必要なのは差別化。
なので、デザインはすごく重要だなーってつくづく思います。

本田さんのデザイン教材は、基礎から応用まで
実際に効果的なバナーや、画像作成のポイントをしっかり学べます。
そういう意味では、画像作りに悩んでいる人には役立つ内容だと思います。

余談ですが、後日、本田さんにお会いする機会がありました。
お人柄が気さくで優しく、話しやすい方でしたね。^^

本田さんが作るバナーはセンスが良く、デザインも美しいので、
いつも参考にさせてもらっています。

動画講座を始め、本田さんの教材はとても分かりやすいです。
バナー作成についても、初めて見た私がすぐにマスターできたくらいですから。

動画講座を見る前も、私はバナー作成ソフトを持っていたのですが、
自分が作りたいようなバナーやヘッダー画像が作れないことがよくありました。

一つ一つの機能は分かっても、
どう組み合わせて使えばいいか分からなかったからです(泣)。

でも本田さんの動画講座では、
どの機能をどうやって使えばいいかも説明してくれるので、
自分のイメージしたとおりのバナーを作れるようになりました。

学んだことを活かして、これからもいろんなバナーを作っていきたいです。
こんな便利な動画セミナーがあるって、正直まったく知らなかったんです。
ですから、実際に初めて見た時は驚きました。

すごく分かりづらい所まで説明されていて、
素人の自分でもすぐに理解する事ができました。

細かいですが、例えば「画像の保存方法」とか「画像のぼかし」とかって、
どうしたらいいか、当時の私はわからなかったんです。

ですが、本田さんが作ってくれた動画をみたらすぐにそういった悩みが解決しました。
さすがに1回見ただけでは忘れてしまうので、動画を見たら
とにかく「実践」「失敗」の繰り返しですが。

でもこういったことを何回も繰り返していくうちに頭が勝手に覚えてしまった感じです。
今は動画を見なくても自分が思っている様な「画像」を作る事ができますから。

お蔭さまで私のブログは集客に一層役立つようになりました。
素晴らしい動画セミナー、どうもありがとうございました。
Copyright (C) 2015-2016 ケーツースタイル 本田和彦 All Rights Reserved. 特定商取引法に基づく表示